オススメ情報

カテゴリー

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

健康診断で血糖値が高いと指摘された方!血糖値を下げる方法を教えてます!

血糖値と血圧の関係性は?







血糖値と血圧。

一件関係なさそうに感じられますが、どちらも高いと危険なものという印象の人が多いですね。

しかし、医療現場では、血糖値と血圧(収縮期血圧・最高血圧と拡張期血圧・最低血圧を測定することで、健康状態を検査します)は密接な関係があるとなっているのです。

一般的に、血糖値が高ければ、糖尿病(症状を自覚できないこともありますが、死に至る合併症を発症するリスクが高くなります)。

血圧が高ければ、動脈硬化や心筋梗塞などの危険が増すことになります。

それらは当然として、別々の病気ですから、血糖値と血圧が直接関係していると言うわけではありません。

血圧が高いからと言って、血糖値が上がったり、糖尿病(先進国ほどたくさんの患者がいるため、生活習慣が原因だといえるでしょう)になるという心配はないのです。

しかし、特に2型糖尿病の方は肥満傾向の方が多く、太っている方血圧が高い傾向があります。

脂肪によって、血管が圧迫されるからのだとか。

また、糖尿病の方は血糖値(血糖ということもあるでしょう)が多いため、常時血液がドロドロの状態なのです。

血液がドロドロだと当然流れにくくなりますから、血圧は上がりやすくなってしまうのです。

このように、血圧が高いことが血糖値をあげたり糖尿病の原因となることはないのですが、その逆はあるということになります。

ですから、糖尿病患者の場合、その二次症状として「高血圧」「脳梗塞」「心筋梗塞(発症する?日前にも強い痛みを感じることが多いといわれていますが、感じないこともあるそうです)」「動脈硬化」といった、即命に関わるような合併症を併発することがあり、それらは糖尿病に起因した血圧上昇が原因となっているのです。

つまり、糖尿病患者にとって、血糖値と血圧はとても重要な値であり、関係性の高い値であるということになります。

それに、血糖値を下げることで、血圧を下げることも可能になるのは言うまでもありません










<PR>
うつ病の種類には? | うつ病の治し方!うつ病を改善させるには?
食道逆流の原因を調べてみました! | 食道逆流の治し方!